PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スローなフードにしてくれ     <料理研究室>

ポトフ450 

いやはや、恐れ入りました、達人のポトフ。

ポトフといえば、いろんな野菜とベーコン、ソーセージなどを煮るだけの料理なんだけれど、これを突き詰めるとトンデモナイ料理になるってのをごちそうになった。 

トリのスープは、手羽とガラで前の晩からゆっくり取るそうで、そう、ポトフ作るのに2日がかりの用意周到さだ。 一晩おかれた手羽は、自分の出したスープをもういちどたっぷり吸い込んで、お肉がほろほろと骨離れしていく。 う~ん、コラーゲンたっぷりってのはこういうことだ!  

キャベツ、ジャガイモ、にんじん、たまねぎ、セロリにトマト、みんな丸ごととろとろと火が入り、でもだらしなく煮崩れたりしない。煮立たせないで火を入れるのがプロの技。 ブロックのベーコンとソーセージからのコクとうまみが合わさって、とても野菜料理とは思えない満足度。 特製のフレンチマスタードが、また食欲を加速します。 ピクルスやオリーブ、少しのチーズとパンをかわりばんこに口に運んで、けして贅沢な食材じゃないが、とっても贅沢な食事。

小春日和な日差しが差し込むテーブルで、おしゃべりしながらのランチタイムは、ゆっくり時間が過ぎていく。 もうしばらくしたら、春が来るな。

ピクルス 

 荻窪生活研究所 

スポンサーサイト

| 料理研究室 | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/70-79ff549c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。