PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

必釣!スモールマウスバス     <釣り研究室>

桧原湖スモール  

突然5年くらい前から、バスは外来種の害魚だからと目のカタキ。 いまさら琵琶湖や霞ケ浦のキャッチアンドリリース禁止って、きっとこの景気低迷で、釣り具メーカーが政治工作を十分に出来なくなってるんだろうナ。 湖が汚れるからと、ワームなどのソフトルアーが相次いで使用禁止になっているけど、そんなことより、一袋を3000円くらいにすれば、みんなもっと大事に使うだろうにネ。 

それでもパラダイスが残っているのが、福島県の桧原湖。 このスモールマウスバスのでっかい尾びれを見てヨ。 引きますよ~! こいつの40オーバーなんて、ドラグが悲鳴をあげっぱなしだヨ。

なんといっても、6月から7月にかけてのスポーニングがらみのゲームがチャレンジング。 一週ごとに魚の動きが変わって行くから、バスフィッシング本来の推理ゲームが楽しめるヨ。 

必殺のルアーは、SAWAMURAのワンナップシャッド。 3インチのチャートリュースをがまかつのジグヘッドROUND25の2.6g/#1で引き倒す。 どういうわけか、このシャッドテールの動きとチャートリュースカラーを見ると、やつらはガマンがきかないらしい。 どシャローから3.5メーターラインまで、これ一本でストロングスタイルだ。 ラインは、必ずフロロの3Lb。 4Lbじゃあヒットは半減するヨ。

東京から300Km、磐梯山の噴火が作った芦ノ湖ほどの山上湖は、いまごろ氷の下。 いつまでも楽しく釣れる、持続可能な桧原湖でありますように。

ワンナップシャッド  

 荻窪生活研究所

スポンサーサイト

| 釣り研究室 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/61-a8ccc3b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。