PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CD がなくなっちゃう!? <オーディオ研究室>

IMG_1182.jpg

先週の朝日新聞にショッキングな記事が載っていました。
「太陽誘電、国内CD-R生産を年内で終了」
いえいえ、CDが全部なくなるっていうことじゃあなくって、いわゆる生CDディスク、ダビング用のCD-Rを最後まで国内生産していた太陽誘電が、生産を海外にシフトするってことです。

研究所では、クルマで聴くCDは、パソコンでダビングしたディスクにしています。
閉め切ったクルマの中は、50度をゆうに超えて、走行中でもCD デッキの中はそれ以上の高温にさらされますから、大事なCDが無事で済むとは到底思えませんから。

IMG_1183.jpg

パソコンでのダビングソフトは、イクザクト・オーディオ・コピー、ノートパソコンに初めからインストールされたダビングソフトとは、レベルの違う仕上がりになります。 
ディスクドライブは、今やブルーレイ用が主流で、プレクスターなどの高音質なCDドライブは、とうに無くなっていますから、バッファローの汎用品で我慢せねばなりませんが、それでもノートPCの内臓ドライブよりは、かなりまともな音質に仕上がります。

使う生ディスクは、いくつか聴き比べましたが、「That's」の音楽用がハイファイ度が高いように思います。
金色のディスクでケース付、5枚で800円ほど、これが実は「太陽誘電」の国内生産CD-Rであります。
今まで聴き比べたCD-R は、すべて海外生産品でしたから、音質は「日本製」にはっきりとしたアドバンテージがあります。

IMG_1187_20150614213457b92.jpg

CDをダビングする際には、使う生ディスクによって音質はまるで変わります。
デジタルなんだから、そんなわけないでしょう?って思いますが、やってみれば、目からうろこってくらいに違います。
どうも、どのディスクで焼いても、バイナリ、つまりデータ的には完全に同じ複製ができるのですが、CDプレーヤーで再生するときの読み間違いのおきやすさに違いがあるようです。

IMG_1185.jpg

CDプレーヤーは、読み込み直しをせずに、ほぼリアルタイムで再生をしますが、読めないデータやおかしなデータは、「誤り訂正」という仕組みで修復して、ほぼ元どおりにしています。
元どおりになるので、データという意味では音質に変わリはないはずですが、「誤り訂正」の作業が起きるとそのために電力を使うので、CDプレーヤー内部の電力に揺らぎが出てしまい、音質は低下するといわれています。これがディスクの品質によって音質が変わる仕組みです。

IMG_1186.jpg

太陽誘電の国産CD-Rなき後も、マスターCD用など一枚数千円のハイクオリティな生CD-Rは残りますが、そんなの使うんじゃあ、もう一枚CDを買うのと変わらなくなっちゃいますもんね。

音楽メディアの世代変わりは、着実に進んでいて、オーディオ各社もネットワークオーディオプレーヤーといった商品を出しはじめました。 データファイルがオーディオメディアの主流になる日は近いのかもしれません。 
レコードがレトロなメディアになってしまったように、CDを知らない若者の世の中は、意外に早くやって来そうです。

とはいえ、死ぬまでCDの可能性をあきらめたくないワタシとしては、ヨドバシ・ドットコムで「That's音楽用 5枚パック」をあるうちに買い占めとくことにします。




 荻窪生活研究所  IMG_1189.jpg



スポンサーサイト

| オーディオ研究室 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

CDの終焉

CDの終焉が遠くないことが寂しい限りです。
それでも新作CDが毎月紹介される専門誌を見るとホっとします。

| シマ | 2015/06/19 20:26 | URL | ≫ EDIT

Re: CDの終焉

シマさま

ハイレゾなどの高音質フォーマットが話題になっていますが、「みんな、そもそもCDをキッチリ鳴らしきれてるの?」って、老婆心ながらそう思います。

| 所長 | 2015/06/23 14:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/607-1ac5255b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。