PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初秋の京都へ④ 河原町でしっぽり  <旅行研究室>

温石2

由紀さおりさんのコンサートの興奮冷めやらぬなか、せっかくの京都、おいしいお食事と行きたいところですが、京料理のお店は、意外に夜が早いところが多いのに、もう21時を回ってどうしたもんか?

ありました、温石 左近太郎本店(オンジャク サコンタロウ)、老舗の料亭、たん熊北店の系列の京風折衷会席のお店。 木屋町通りの古い料理旅館を改装したしっぽりムードの個室が自慢のお店です。

1温石

通りから京風の細い路地を通って情緒漂う玄関、京都には、東京モンには心細くなるような玄関が多いですけど、ここはだいじょうぶ。

朝から500km走って、由紀さんのコンサートを堪能した後だけに、静かなお部屋でビールがしみるしみる、う~んシアワセだ。

IMG_2240.jpg
IMG_2239.jpg

しっぽりというのを絵にかいたようなお部屋で、さっそく湯葉の天ぷらや季節野菜の田楽に舌鼓。

IMG_2246.jpg
IMG_2247.jpg

季節外れのアユの塩焼きには、アサヒビールの熟撰。 さかなにビールだとちょっと生臭さを感じることが多いんですが、この熟撰は、サカナに日本酒ってくらいに後味がすっきり、さすが考えてあります。

IMG_2248.jpg
IMG_2251.jpg

IMG_2254.jpg
IMG_2244.jpg

ウニと真鯛の炊き込みご飯に京漬物で、おなかいっっぱい。


明日の京都観光にそなえて、早いとこ寝なくっちゃ、充実の京都一日目でありました。





 荻窪生活研究所  IMG_2258.jpg
スポンサーサイト

| 旅行研究室 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/511-bbbdcb80

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。