PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハワイ2013⑧ イオラニ宮殿で歴史を学ぶ <旅行研究室>

IMG_1235.jpg

おととし、クィーンエマのサマーパレスの記事でハワイの歴史のことを少し書きましたが、今回は、イオラニ宮殿で実際のハワイ史を勉強してきました。

IMG_1861.jpg
IMG_1798.jpg

10名ほどのグループに、説明員がついて案内してくれるシステムで、開始時間が決まっていて、ぜんぶ英語。 日本語解説の回もありますから、せっかくなら事前に調べていかないと、私みたいに8割がた、ちんぷんかんぷんってことになります。

IMG_1811.jpg

7代目国王カラカウアが贅の限りを尽くして建てたのが、アメリカで唯一の王宮、イオラニ宮殿。
ベルサイユやイタリアの名だたる宮殿に比べると規模こそつつましやかですが、南海の真ん中の王様にもかかわらず、世界を一周して見聞を広めたカラカウアの先見性が盛り込まれて、電灯設備や電話など、1880年代当時の世界最先端の設備が導入されています。

IMG_1872.jpgIMG_1855.jpg
IMG_1813.jpg
IMG_1833.jpg
IMG_1821.jpg

一方で、最後の女王リリウオカラニは、反逆罪の汚名を着せられて、ここで長い幽閉生活に。
復権を図りほう起したものの捕らえられた200名の同胞の命と引き換えに、アメリカから退位を迫られ、ついにハワイ王朝に幕を引くのですが、その舞台となったのが、ここイオラニ宮殿です。
有名なアロハオエの曲は、彼女が滅び行く祖国への悲哀をこめて作ったもの、
「あなたにアロハ、また会えるその時まで・・・」
と、むすばれています。

IMG_1873.jpgIMG_1839.jpg
IMG_1847.jpgIMG_1845.jpg

どの部屋もつつましい広さですが、磨かれた豪華さで、これが南国にあることが不思議な感じ。
とりわけ目につくのが見事な絨毯、もちろん補修されたものでしょうが、部屋ごとに違った絵柄、すばらしい色合いが、往時の繁栄をうかがわせます。 

IMG_1853.jpgIMG_1841.jpg
IMG_1840.jpgIMG_1818.jpg
IMG_1805.jpgIMG_1824.jpg

地下に展示された王室の見事なジュエリーや、贅を尽くしたこの王宮がハワイ王朝を立ち行かなくした原因とも、アメリカの侵略の引き金になったともいわれ、近代化などしなければ、もっと幸せな日々が続いたのかもしれません。

IMG_1849.jpg


さて、お腹がすいたら宮殿のとなりにあるYWCAのレストラン、カフェジュリアへ。
広いテラスと、クラシックなインテリアが大人気だそうで、予約しないと1時間以上待つことになります。 地元のビジネスマン風の方々が多いですね。 

IMG_1918.jpg

今日は、ガーリックアヒ・サンドイッチとシュリンプのリングイネを注文。 
あくまでランチの印象ですけど、雰囲気最高、お味はそこそこって感じでしょうか?

IMG_1905.jpg
IMG_1910.jpg
IMG_1913.jpg

このカフェジュリア、日本進出の話があるそうで、カフェカイラにボガーツ、レナーズにブルーウォーターシュリンプ、あげくのはてにはオリジナルパンケーキハウスと、このところハワイアンフーズの日本上陸が止まりません。 
でも、共通してるのは、ハワイで食べるほうが100倍!!おいしぃ~って、ことでしょうか。

IMG_1919.jpg

ちなみに、クルマを停めるならYWCAの東となり、Alii Place ビルの時間駐車場が便利、裏のアラケア・ストリートから入ります。

IMG_1886.jpg
カメハメハ像がたたずむハワイ 5-O 本部ビルは、イオラニ宮殿の向かい。 
いえいえ裁判所です。


泳いでばかりじゃあなくって、お勉強も楽しいハワイであります。




 荻窪生活研究所   IMG_1851.jpg



 




 
スポンサーサイト

| 旅行研究室 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/498-7d4b1721

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。