PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビートル号もボンネットインシュレーター  <クルマ研究室>



プジョーRCZのボンネットの裏に貼るインシュレーターを手に入れたもんだから、ニュービートル号にもないものかと探していたら、ありました!ちょうどいいヤツが。

ニュービートルのターボには、標準でインシュレーターが付いていて、これが普通のビートルにもぴったり。 ディーラーで部品を取ることもできますが、予想通り、専門店で買ったほうがお安いので、都立大学駅そばの「BAGS GO-GO」で仕入れてきました。 
22000円ほどとは、ワーゲンの部品は、プジョーよりかなり割高だな。

P1030082.jpg

2センチほどの厚さのしっかりしたインシュレーター、正式名称は、サウンドインシュレーターだそうで、ボンネットの熱やけ防止というより静音が目的のパーツのようです。
純正部品ですから、ボンネットに合わせてぴったりの穴が開いていて、プラスティックのクリップ14個を差し込むだけ、あっという間に完成です。 そうそう、これもしっかりメイドイン・メキシコって書いてありました。
効果のほどは? おぉ、結構違うな、エンジン音が遠くなったよ。 
ニュービートルは、昔ながらのかんじで「ギュオーン、ギュオーン」ってシフトアップしていくんですが、 これが「ク~ン、ク~ン」てな感じで、ちょっとだけ高級車になったよ。 高いだけのことはあるね、コレ。

P1030085.jpg

ついでに買ってきたのが、ルーフアンテナを倒せるようにするアダプター。 
これでタワーパーキングも、いちいちアンテナを外さなくてもオッケイです。 最初からついててほしいよねコレ。

P1030086.jpg

それから、お約束のワーゲンフラワー。
ダッシュボードに花瓶が付いてる以上、思わず買っちゃうよねコレ。 
いいジジイが何やってんでしょう、って思いながらも、楽しいビートルライフ。 ほかのクルマじゃこうはいかないよ。



  荻窪生活研究所



スポンサーサイト

| クルマ研究室 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/456-2c88b10b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。