PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オーディオは、人それぞれ <オーディオ研究室>

sityo1.jpg

前から気になっていた英国製のターンテーブルを扱う、オーディオ商社さんの試聴会に行ってきました。 

例の手回しで起動するベルトドライブのターンテーブルを中心に、管球式のプリメインアンプにイタリア製の小型ブックシェルフスピーカーの組み合わせは、総額300万円コース。 ドイツ製のカートリッジだけでも45万円と、まあ、そういう世界です。

新富町のこじんまりとしたオーディオショップには、私のほかに還暦前後とお見受けする3名のお客さんだけというアットホームなシチュエーション、係の方が丁寧にアナログオーディオの魅力を説明してくれます。

レコード特有のボーカルの口元の生々しさをお聞きくださいと、まず、美空ひばりやホリーコールがかかります。
が、このボリュームがデカイ!爆音! これじゃPAだ、定位も音場もあったもんじゃない。 
原寸大の音像で聞かなきゃ、音の良しあしなんか分かんないでしょ?
でも、だれも指摘しないで満足そうに聴いているし、しょうがなく「ボリュームちょっと下げて」ってお願いしました。

次は、マイケルジャクソンのスリラー。冒頭の足音や、きしみながらドアが開く音やら、悲鳴やらがリアルなんだそうだけど、これも爆音! 分解能だの奥行感やら音像の立体感なんてのとは無縁の世界、これがいいの?みなさん?  オレだけ変なの?

率直な感想を言ってしまうと、音の立ち上がりが鈍く、分離や、解像度が低いもっさりとした音。 管球式でもソリッドステートなキレを聴かせるシステムはたくさんありますから、これが「アナログ独特の豊かな音でしょう?」と言われると、微妙としか言いようがありません。

音場は横にも前後にも上下にも狭く、音像が団子に固まって、輪郭があいまい。制振が不十分なんでしょうね。
電源環境かケーブルが悪いのか、SN感が悪く、ボーカルの高音は刺激的。 
低音が豊かと説明されるのですが、どしんずしんと量は出てますがダンピングが悪いので、全体がぼや~とぼやけています。およそハイファイとは正反対の音です。
ここでは、これがアナログらしいってことなの?
真四角の鉄筋コンクリートの会場は、アコースティックパネルのたぐいはいっさいなし。電源周りも普通の家庭用コンセントにじか差しと、初めからオヤ?って予感が当たったようです。

ここの会話では、音色(ねいろ)のことは話題に出るのですが、音場の立体再現力については一言も話されません。「低音がズドンと出るのよ」とか、「CDにはない豊かな分厚い音がイイね」ってばかりで、こういうオーデォの楽しみ方も多いんだろうなぁ。
ねぇ少しステレオの話をしませんか・・・

何百万っていうつぎ込むお金の大小とは無関係に、いろんなオーディオの楽しみ方があるもんだと改めて感心しました。 売る側のいわばオーディオのプロだって、好きな音は好きずき、鵜呑みにはできないってことですね。

私としては、レコードだってCD以上のハイファイ情報が刻まれていますから、3Dで見るように聴くってのが理想。 別のプレーヤーを当たるとします。
しかし、試聴できないんだよねレコードプレーヤー、何十万円もするのにさ。
何とかなんないもんでしょうか?


 荻窪生活研究所




スポンサーサイト

| オーディオ研究室 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

試聴会

一方向に偏った趣向の趣味人が集まった試聴会へ出向いてしまったようですね。
私も試聴会でヒドイ音に出会うことがありますが、担当者は絶対その会場ではネガティブな発言をしません。後日、あの時の試聴会は・・と話をすると、本音を吐いたりします。
以前出向いたアナログレコードの祭典で、客層を見ると御老体ばかりでした。さればと、主催者も枯れた曲を選ぶんですね。

| シマ | 2012/11/07 18:27 | URL | ≫ EDIT

Re: 試聴会

シマさま
ほんとにオーディオは、いろいろです。 ショップの方だからとか、キャリアが長いからとかでは判断できませんね。
とやかくいう気はありませんが、せっかくのオーディオなのに、立体再生を目指さないんならラジカセでもいっしょだと思うんですが・・・・

| 所長 | 2012/11/07 21:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/434-df40b44f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。