PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レガシィ号、ベストアライメントはコレ! <クルマ研究室>

legacy1_20111017154813.jpg

研究所のレガシィB4(BLE)3.0R SpecB、早や5年がたち、サスペンションブッシュ総取替えで足回りをリニューアル、新車以上の静粛性とスムーズさと、あいなりました。

当然、アライメント調整をするのですが、今回3種類のセッティングを試して、アライメントによるクルマのハンドリングの変わりように、目からウロコ。  ちょっとのセッティングの違いで、まるで別のハンドリング、クルマ買い替える必要なんかありません。
 
legacy2_20111017154812.jpg

まず、リアサスの調整部分ですが、いじれるところは、ハブの後ろ側に位置するトーコントロールロッドのボディ側マウントの一箇所だけ。 偏芯ボルトでトーインをつけていくと、一緒にネガティブキャンパーも増えていく構造です。

リアは、基本トーまっすぐが素直な追従性につながりますが、走行中、タイヤは自然に外に広がろうとしますから、それを打ち消す意味で少しトーインをつけておきます。
左右それぞれ0.5mm、トータルトーイン1.0mmにすると、キャンパーは、1°20′のネガティブになりました。

legacy7_20111017154811.jpg


フロントは、ストラットのハブマウントボルトでの調整で、3種類試します。

まず一番穏やかな仕様、ネガティブキャンパー左右各0°35′、トーイン各0.75mmトータルトーイン1.5mm。 基準値に近いセッティングです。
フィーリングは、ごくごく普通。 言われなければ何の不満もありません。 穏やかな高級車って印象です。


2番目は、ネガティブキャンパー左右各0°55′、トーイン各0.85mmトータルトーイン1.7mm。 
コーナーですっと鼻が内側を向くようになり、明らかにアンダーが弱まりました。 ブレーキングで加重すると、タイヤのトレッドがきれいにグリップしてサイドフォースが立ち上がるっていう、まさに教科書どおりのイメージ。 
高速では、セルフセンタリングがはっきりと強くなり、直進性が向上しています。 
一方、コレといったネガティブな現象は何も見当たらず、たまに、ちょっと飛ばす程度の乗り方では、コレがベストのセッティングでしょう。


最後は、規定の範囲ぎりぎりのネガティブキャンパー 1°15′、トーイン各0.85mmトータルトーイン1.7mm。 
これがビックリ、驚異的なハンドリングマシン! クルマがさっとコーナーの内側に向いて、途中、もっと内側に向けるのも、外に戻すのも自由自在のニュートラルステア。
4輪がうずくまって路面をつかまえている様子がありありと伝わってきて、何の不安もなく、アクセルで自由自在に向きをコントロール、コーナリングの最中、4輪がスライドするのもスローモーションを見るようです。
高速の直進性も格別、120km/hくらいなら止まっているようだし、140~50km/hでも軽く手を添えるだけで、視界のかなたに向かって一直線です。

まさに別次元のクルマに変身ですが、一方、低速では路面のわだちにはとても敏感で、けっこうおおげさに内側にもっていかれます。 
また、フルロックにハンドルを切ると、自分で戻ってはきません。 たぶんタイヤのショルダーの磨耗も厳しそうで、とても純正採用できないセッティング。
でも、峠を攻める走りには、この乗りやすさは知ってしまった蜜の味、病みつきです。
F1のレッドブルが、タイヤにブリスターできてもフロントのネガキャンを 4° もつけてるのは、このためだったのか?


あまり気にすることのないサスペンションアライメント、せいぜい規定値にあわせるのが相場でしたが、コレの調整ひとつでクルマは別物です。
セッティングが決まると早くなるってのは、まさにこのこと、2万円ほどの出費で、ちょっとの違いが大違いです。




 荻窪生活研究所  legacy6_20111017154811.jpg 



スポンサーサイト

| クルマ研究室 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/363-fda45bce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。