PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハワイ特集40 チャイナタウンで昼食を  <旅行研究室>



ホノルルのダウンタウン、イオラニ宮殿の先に広がるのがチャイナタウン。

ひところは、かなり物騒なところ、いまでも入ったら出てこれなそうなアヤシイお店も並んでいます。 
でもまぁ、昼間であれば観光客もなんとかオッケイ、ランチに飲茶をいただきました。

チャイナタウンは、早起き。
朝は7時くらいから食べ物屋が開いていて、午後2時くらいにはどこも店じまいです。
最近人気は惣菜屋、あめ色に焼かれたチャーシューやローストダックがウィンドウに並んで、欲しい分だけボックスに切り分けて入れてくれます。
チャーシューハウスやNAM-FONGなどは、いつも行列、はやってます。

P1050439_20110929120837.jpg
最近人気のチャーシューハウス


ハワイのチャイナタウンの飲茶は、とってもリーズナブル。 どんなに食べても、一人前10ドルにはなりません。 

P1050493_20110929120837.jpg

キング通りの、ひとめで中華料理屋と分かる店構えのゴールデンパレス、気軽に飲茶を楽しめるお店です。

蒸し物や、炒め物のせいろを満載したワゴンを押したおばちゃんが、あれやこれやと料理を説明してくれて、すきあらばテーブルにおいていっちゃいます。
いらないものは、ちゃんとノーサンキューって言わないと大変だ。

DSC00277_20110929120838.jpg

メニューから頼むチャーハンの味も、なかなかのものでしたが、ハワイのチャイニーズの味をヨコハマ中華街なんかと比べちゃあいけません。
あくまで、旅先のランチイベントとしてのお味です。

しかし、パンダエキスプレスをはじめ、チャイニーズプレートの料理のレベルがコレだけ上がってくると、チャイナタウンも大変だな。 




  荻窪生活研究所  
  






スポンサーサイト

| 旅行研究室 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/355-4b8e9ba0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。