PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハワイ特集 10 スコーン食べてKCCへ <旅行研究室>



最近あちこちのガイドブックで、ハワイで一番おいしいスコーンって紹介されるのが、ダイアモンドヘッド・マーケット・アンド・グリル。
オアフに来たら、このブルーベリーチーズスコーンを食べなきゃ意味がないとまで言うもんだから、KCCのファーマーズマーケットに行く途中で寄り道です。

diamond2.jpg

ワイキキから、カピオラニパークとホノルル動物園の間を抜けるモンサラット通りを東へ5分ほど、左手に現れたダイアモンドヘッド・マーケット・アンド・グリル。 グーグルマップにも載ってるくせに、よ~く見てないと通り過ぎちゃうほど、すご~くじみ。 
ジャパニーズ、なに騒いでんの?って雰囲気の、地元のただの食料品屋です。
ちなみに、店の右手の窓越しに注文するプレートランチ、特にサーモングリルは、評判です。

お目当てのスコーンは、ブルーベリーチーズのほか、マカデミアナッツやシナモンアップルなど、目移りしちゃって選びきれずにひととおりお買い上げ。
ちょうど焼きあがったばかりのオーブンプレートからセルフで選ぶんですが、コレがでかいこと。
手のひらくらいあって、重さもずっしり。 イメージしてたより、はるかにダイナミック。

diamond4.jpg

食べてもびっくり、予想に反してふわっふわと軽くって、口の中でほわっととろけてなくなるじゃありませんか。 う~ん参った、恐るべしホノルルB級グルメ。
チーズとブルーベリーの絶妙の配分がやわらかさの秘密、ぼそぼそしたイングリッシュタイプとはぜんぜん違う、ソフトなケーキタイプです。
でも、このハワイアンな甘さと大きさは、完食しちゃうと昼飯抜きだな。


  荻窪生活研究所

スポンサーサイト

| 旅行研究室 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/314-103bf5f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。