PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

進化するアマゾン Amazon.co.jp <生活研究室>

amazon1.jpg

ネット通販最大手、アマゾンが日本にやって来たのが2000年11月というから、はや11年目、随分お世話になってます。
今や取扱商品数は、2000万種類を超えて、まさに無いものはない、どんな僻地に住んでいても、アマゾンだけで生きていけるという巨大流通に成長しています。

先日、プリンターの替えインク、CD2枚、アナログプレーヤーのヘッドシェルとリードワイヤーを注文したら、翌日の夕方には全部到着してビックリ。
包装も、しっかりシュリンクラップされているし、送られてくる発送通知メールからは、もちろん配送状況も逐一チェックでき、至れり尽くせりです。

amazon3.jpg

去年の暮からは、「お急ぎ便」以外、全商品送料も無料、代引き手数料も260円と格安。 店に買いに行く交通費よりも、銀行振り込みの手数料よりも安上がり、この企業努力には驚きます。

肝心の値段も、最近は市場調査が行き届いているようで、最安値ではないまでも、価格検索サイトの上位に並んでいます。
ただ、最近はマーケットプレイスなどアマゾン以外の業者の扱う商品も多くなり、こちらは、送料や手数料など別途になりますから確認が必要です。

よほどマニアックな商品や生鮮食料品は別にしても、普通のものは普通にアマゾンでという暮らしが、そこまでやってきていますね。 
いいのやら、悪いのやら?

    荻窪生活研究所    amazon2.jpg
スポンサーサイト

| 生活研究室 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/271-c4481cc5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。