PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんでそこまで?ドトールのミラノサンド <料理研究室>

dotor1.jpg

毎度おなじみ、研究所いちおしのカフェは、ドトール。 人気のミラノサンドの冬のスペシャル、ローストビーフサンドがこれまた凄いことになっていました。

なんだか最近勘違い?ぎみのスタバやタリーズには目もくれず、ドトールのフードメニューはどんどん進化。 お店でいちいち調理するサンドイッチは、レンジでチンとは大違いの美味しさなんですが、何でそこまでこっちゃうの?ってレシピ、いったいどうするつもりなんだろうか。

贅沢ミラノサンド・ローストビーフ。 贅沢に重ねて、どこをかじっても外れない大サービスのローストビーフ、野菜もたっぷり、レタスにベビーリーフにプチトマト、かくし味にはマッシュポテトでしっとり感、甘酸っぱい濃厚なソースは、バルサミコソースにオレンジ蜂蜜までかかってる。

dotor3.jpg

もはやコーヒーショップチェーンの域を超えて、これで480円。
たしかにカフェのサンドとしちゃあちょっとお高いけれど、ホテルのコーヒーショップあたりで1000円超で出てきそうな内容です。

独自路線を突っ走る最多カフェチェーン店ドトール、味で選べば間違いなくココだと思います。

dotor4.jpg ミラノサンドC 炭焼きチキン・ハニーマスタードソ
                   ースも絶品です。



 荻窪生活研究所 
スポンサーサイト

| 料理研究室 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/257-364f66cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。