PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二十世紀肖像 ポートレイトな写真展  <写真研究室>

ポートレイト2

おなじみの恵比寿・東京都写真美術館、10月は「二十世紀肖像 すべての写真は、ポートレイトである。」 
所蔵のポートレイト写真が一堂に会して、12月5日までの開催です。

今回、お気に入りの一枚は、「上海から来た女」 中山岩太  作。
漆黒の中から浮き上がる、アンニュイでエキゾチックなマダム。 
くわえたタバコの煙が煙たそうにまとわりついて、遠くを見つめる眼。
いろいろなストーリーを想像せずにはいられない、このパワフルな一枚。 それを支えているのが「上海から来た女」というタイトル。

上海から来た女

コレはまさに、見るからに上海から来たマダムであって、見る側は上海といわれてしまうと、むくむくと創造力が広がってしまう。 もしも別のタイトルだったら、これほどのインパクトは感じられなかったでしょう。 

作品に命を吹き込むタイトル、勉強になりました。 

  
 ポートレイト1   荻窪生活研究所 




スポンサーサイト

| 写真研究室 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/229-4ad0618b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。