PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トーンアームの世界遺産 サエク/SAEC <オーディオ研究室>

P1010179.jpg

オーディオケーブルでおなじみのサエク/SAECは、アナログオーディオ黄金期、1970~80年代の日本を代表するトーンアームメーカーでした。

当時主流だったスタティックバランス型のトーンアームに、究極の可動精度を追求して生まれたのが、サエクのダブルナイフエッジ構造の軸受け。 
刃物のようにとがったエッジがエッジ受けの上に乗って、アームがヤジロベエのように上下するのですが、下向きのエッジのとなりの延長線上に、上向きのエッジも用意して、こちらには下向きのエッジ受けを被せることで、軸受け部分に上下の隙間がなく、ガタが出ないという画期的な構造でした。

P1010182.jpg

当時世界最高のトーンアームと言われたSMEなどと比べても、高い製品精度を誇っていましたが、普及品の308シリーズは、3万円ほどから手に入り、今思えば夢のような時代でした。 308から407,506と進化したあたりで、時代はCDへと移行してしまい、サエクのトーンアームも惜しまれながら絶版に。

30年以上たった今、オークションではとんでもない値段でやり取りされていて、程度のいいものは、なくなりつつあるようです。
我が家のWE308SXは、308シリーズの高性能版。 先輩から譲り受けて、当時のメーカーのエンジニアの方のご厚意でフルオーバーホールした宝物。  

肝心のナイフエッジはもちろん、ケーブルから、ビス、ゴム部品など全とっかえに近い作業内容。 当時より機械加工の精度は遥かに向上しているので、ナイフエッジ周りの精度など、性能は新品の時に比べ、はるかに上っているそうだ。

P1010181.jpg

高性能ゆえに、けして鳴らしやすいアームではありません。 ターンテーブルやカートリッジの鳴きやクセなどをはっきり出してくるから、ネガつぶしや相性探しは、まるで迷路のよう。
でも、すべてが決まった時に出てくる音は、他のアームには代えがたいものがあります。

この先どんなにテクノロジーが進歩しても、もう2度と作られることのないプロダクツ。 墓まで持っていくことになりそうです。 


          荻窪生活研究所     P1010177.jpg 




スポンサーサイト

| オーディオ研究室 | 00:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/08/28 15:46 | |

突然のコメント失礼します。WE308SXを30数年前に購入して一筋で現在に至っております。付属のセラミック・シェルでしか聴けない不便さもずっと引きずってきました。時に音が固くてピアノの高音部に金属的な音が混じるのが気になって、黒檀製のシェルに重りを載せて使ってみました。ナチュナルな音が出てきました。ところで、カートリッジ交換を繰り返しているうちにインサイドフォースの支柱が緩んでしまい、針圧バーがどの位置が正しいのか解らなくなってしまいました。余り神経質になることもないのでしょうが、正しい位置がお分かりでしたら、お教え頂けないでしょうか。

| Inoue | 2013/10/14 18:42 | URL |

Re: タイトルなし

インサイドフォースキャンセラーの糸を受ける針金の位置ですよね?
針圧に合わせてキャンセラーバーの目盛に糸をかけて
(バーの先端の目盛が0g、ひと目盛0.5gづつ)
LPレコードの外周に針を下した時に キャンセラーバーと糸が直角になる位置に
糸受けの位置を キャンセラーポストのねじを緩めて調整します
分かりますでしょうか?

| 所長 | 2013/10/15 16:27 | URL |

 先日、ヤフオクで中古ながら308SXを購入しました。しかし出力ケーブルがついておらず、使用ができません。出力ケーブルを探そうかと考えておりますが、308SX用の出力ケーブルの型番がわかりません。教えていただけないでしょうか?。

| 岩佐哲(イワササトシ) | 2016/06/09 10:27 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/12/18 07:40 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/210-41bd4b19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。