PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝はジャムで糖分補給      <料理研究室>

 
いえ、別に珍しいもんじゃあないですが、「ST.DALFOUR サン・ダルフォー」 のジャム。

フランスの食品メーカー サン・ダルフォー社の作るジャムは、砂糖も添加剤も防腐剤も無添加。 イチゴやブルーベリーなど果物そのものと、ブドウの果汁だけで甘さを出しているそうです。 そのせいか甘さはとっても控えめ、ブランドモノの輸入品にありがちなしつこさとは、無縁です。
しかし、フランス人はワインといいこれといい、ブドウ果汁とは切っても切れない国民ですね。

伊藤忠商事が輸入しているので、3~500円程度とリーズナブルな上に、たいていのスーパーでは手に入ります。 ストロベリーにブルーベリー、ラズベリーにカシス、マーマレードにミックスべリーに蜂蜜など、種類も豊富なのですが、欲しい種類が見つからないとスーパーをはしごすることに。
 
我が家で人気のラズベリーは、日本では売れ行きがいまいちなのか、あまりお目にかかれないし、他のメーカーでもラズベリーは見当たらない。 ベリー類の中ではスッキリとくせのない酸味が特徴なので、一度お試しを。
甘くないジャムで朝の糖分補給して、さあ今日も元気にお仕事です。

jam2.jpg              荻窪生活研究所 

スポンサーサイト

| 料理研究室 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/168-af563648

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。