PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

混沌とするデザイン BMW X-1  <デザイン研究室>

x-1-1.jpg 

神社の入り口に鎮座するこま犬か、鬼がわらのようなこのクルマは、BMW X-1、SUVカテゴリーに登場したニューカマーだ。

単体で見るとサイズがにわかにはつかめないデザインだが、日本市場も重視して、タワーパーキングに入る全高1545mmに収めたというボディは、3シリーズベース。 意外にもコンパクトで、レガシィアウトバックを一回り小さくした感じだ。

日本市場には、2リッター直4と3リッター直6が投入されるが、2リッター版は、後輪駆動という不思議なSUVである。
 
x-1-2.jpg

問題は、このデザイン。 バングル流のアグレッシブなBMWセダンを無理やり腰高に持ち上げて、トランクを切り落とし、SUVなんだからとゴッつい顔に化粧直しして、キャラクターラインも、これでもかと筋肉隆々。 SUVなのになぜだかロングノーズにして、でもAピラーは、妙に立っている。  

スーツしか着た事のないおじさんが、無理やりアウトドアファッション決めてみましたが、痛々しいだけですってカンジがして、エントリー価格が400万円以下と言う以外、誰のための何のためのクルマなんだか、分かんないのはワタシだけでしょうか? 

BMW Xシリーズ、アメリカあたりを走っててほしいクルマです。
 
x-1-3.jpg     荻窪生活研究所
スポンサーサイト

| デザイン研究室 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/150-8d92cb6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。