PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

身だしなみのオーデコロン   <生活研究室>

colon2.jpg 

匂いには敏感なほうで、自分の付けたオーデコロンに酔っちゃうタイプなんだけれど、そろそろ加齢臭も心配で、やっかいな年頃です。

そもそも加齢臭は、皮膚がうるおいを保つために分泌する皮脂の中の、「9-ヘキサデセン酸」と言う物質が酸化することで出来る「ノネナール」が臭いの元なんだそうだ。 40歳を超えたあたりから増えだして、女性より男性に顕著なんだそうな。 せっせと毎朝シャワーを浴びて、新しい下着と洋服で撃退するぞ。

それでも年々自信がなくなって、気休めにオーデコロンのお世話になるんだが、こと香りの世界は、ひとつ間違えると逆に痛々しいことになるから難しい。 

エルメスの「オー ドランジェ ヴェルテ Eau D’orange Verte 」は、 「緑のオレンジ水」という直訳の通りに、オレンジシトラスのトップノートがさわやかな70年代からの定番だ。 上品な清涼感だけではなく、ラストノートに近づくとウッディな中にかすかなムスク系の香りが加わって、クラシカルな落ち着きに包まれる。

colon1.jpg colon4.jpg

もう一本が、「アラミス900」。 80年代に一世を風靡したエスティローダーのメンズブランド。 アラミスアラミスしすぎないウッディな大人びた香りだけど、しっかりあのアラミスの香りなのがこの900。 両方ともネットなら5000円程度で手に入るんだが、これ現地の免税価格より安い! 日本の流通恐るべしだね。

最近のオーデコロンは、ケミカルで強引な香りが増えて、どうにもいただけないと嘆くひまがあったら、シャワーだな。

 荻窪生活研究所  

 

スポンサーサイト

| 生活研究室 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/138-aa25d6a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。