PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハイ!時間には、正確なほうです    <生活研究室>


ロレックスにオメガにホイヤー、はまりがちですよねぇ腕時計。 本人が思うほどには、誰も見てやしないし、置いとくとすぐ止まっちゃうんだけどねぇ。

ジジイにとっての問題は、正確な時刻です。             電車やクルマならいいんだけれど、ほかに並んでる人もいないバス停に付いたはいいが、時刻表の時間なのにバスが来る様子がない。 まだバス来てないの?それとも行っちゃったの? そんな時に必要なのが正確な時刻だ。

まさに科学の勝利なのが、ソーラー電波時計。 一日何度も正確な時刻を受信して、ほっておいてもソーラーパワーで充電完了。  「いついかなる時でも、オレは秒まであってるぜ!」 時間合わせから解放される幸せだ。

カシオのGショック AWG-500J-1AJF 老眼でも見えるアナログ・デジタルコンビネーションモデル。 プレミアGショック争奪戦で育った世代だけにひいき目もあるけれど、持ち主がボケようがいつも正確、いつも充電、当然濡らそうが、ぶつけようがダイジョウブで、たったの51g。 実売アンダー2万円はお値打ちです。

唯一のふに落ちない弱点は、めったにないのだが、何かのショックでアナログとデジタルで時間がずれると、自動では修正してくれないところ。 もう少し上のクラスだと自動修正なんだけど、カシオさんそんなところでケチらないでね。

          200_1[1]  

 荻窪生活研究所 

スポンサーサイト

| 生活研究室 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/137-2313d95c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。