PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レグノかデシベルか それが問題だ     <クルマ研究室>

レグノとdb 

エンジンの音が心地よいことはあっても、ロードノイズが好きって人は、まずいない。日本を代表する静かなタイヤがこの2本。 

REGNO GR9000は、「ポテンザいらず」と言われたGR8000からの反動で、かなりソフト方向へシフト、静粛性も上がりました。 コンパウンドでねっとりとグリップをするタイプで、ゴム自体もサイドウォールも適度に柔らかく、先代のようなキツイ突き上げは、皆無。 
一方コーナーでも腰砕けることなく、クルマの挙動がいたって素直なので、おしりを流しても怖くありません。値段だけのことはあるネ。 
一点だけ150Km/h以上の高速の落ち着きは、先代より後退しているから、そういう人は要注意。 

dbES501は、一般タイヤではたぶん世界一静か。 快適性重視で,峠に行くには、柔らかくうねるけど、家族のためにはコレです。 重量が軽いので軽快。 レグノは正直かなり重い。 今年ADVAN dbにマイナーチェンジし、しゃきっと剛性が上がり、飛ばせるタイヤに進化しています。 

すっきりと足元が軽快で静粛性抜群のdb、どっしりと落ち着いてイイモノ感が漂うREGNOといったところですナ。

アドバンdb                    荻窪生活研究所

スポンサーサイト

| クルマ研究室 | 13:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/13-1fd61dd5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。