PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クラークス・デザートブーツを改造  <生活研究室>

clarks 

生涯、くつは、一足しか選べないとしたら迷わずクラークスのデザートブーツだね。 この歳になると、ロングノーズなおしゃれなくつは、肩がこるでしょ? ボトムスのシルエットをキレイに足長に見せてくれて、でも、足は楽ちん。 キレイめにもジーンズにもしっくり納まるオールマイティで、クレープソールは、ソフトな当たりだから長い旅行なんかには、欠かせない。 クルマの運転にも適度な厚さのフラットソールは絶妙で、ほとんどレーシングシューズ、これじゃないと3ペダルうまく踏めません。 

さて、いいことずくめのデザートブーツだけど、ひもを通すアイレットが、妙に下のほうについてると思いませんか? トレードマークの二つ穴。 だから、足首がすかすかで、そこが楽ちんでもあるんですが、アスファルトをたくさん歩くとなると、もう少し足首がフィットしていたほうが快適。

clarks3 

ならばということで、東急ハンズの出番。 12号のポンチで穴をあけて、20番のハトメを打ち込む。 打ち棒と打ち台も一式で2000円ほど。 作業時間は、2分で失敗なし。 三つ穴シューレースのデザートブーツの出来上がり。 このホールドがキモチいい!    どんどん歩いても、底が減ったらソールリペアは、8000円ほどでリーガルがやってくれるから大助かりだ。

clarks2clarks1

   荻窪生活研究所

スポンサーサイト

| 生活研究室 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogikuboseikatsu.blog14.fc2.com/tb.php/112-d618abd4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。