2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最高のパスタ・アラビアータ   <料理研究室>

ib2.jpg

吉祥寺のスーペルバッコが、ユザワヤの建て替えで閉店してしまい、しばらく美味いパスタ難民な日々でしたが、ついに見つけました。

新宿三丁目の交差点に立つ京王フレンテ、昔のセゾンプラザって言ってたビルがリニューアルした飲食店ビル、この地下2階のイル・バーカロ、ココであの味を発見です。

ib6.jpg

気軽にヴェネチア料理が楽しめるイル・バーカロは、吉祥寺のスーペルバッコの系列店。 昔からフリットミストや子羊のグリルなんかが美味しくて、バールの併設されたリーズナブルなイタリアンとして何度か通ったことがありましたが、実は、スーペルバッコのシェフがココに来てたんですねぇ。

ib1.jpg

なんといっても、これがアルデンテだっていうバリバリのアルデンテ、出されたときにはパスタが、はりがねみたいに立ってんじゃないかって思うくらいのアルデンテ。 う~ん、これこそスーペルバッコで出ていた、あのパスタです。
ディチェコのNo10フェデリーニくらいの細めのパスタはソースがしっかりからまるんだけど、でも食べ終わるまでのびずにアルデンテのままっていうのが匠のゆで具合。

それに加えてこのシンプルなアラビアータの、なんて奥深いこと! 
トマトの甘さ、オイルのこくとチーズの濃厚さが絡み合って、これはもう芸術。 
アラビアータってあの辛いヤツでしょ?って考えてるアナタは、ビックリすること請け合いです。

ピッツァでいうなら、さしずめ生地とトマトソースのクオリティ勝負で逃げ場のないマリナーラ、単純だけどシェフの腕がはっきり出るのがアラビアータですね。

ib3.jpg

吉祥寺時代の絶品ボロネーゼは、思う以上に手間がかかるらしくメニューにないのが寂しい限りですが、この絶品アラビアータだけでも十分シアワセ。
もうよそじゃあパスタは食べられません!





    荻窪生活研究所 ib5.jpg


スポンサーサイト

| 料理研究室 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011ボジョレは、グレートビンテージ  <料理研究室>

bj5.jpg

11月17日、今年も恒例のボジョレヌーボーが解禁されました。
今年は、まれにみるグレートビンテージです。

今年のボジョレは、グラスに注ぐと、まずその甘くてさわやかな香りに驚かされます。
少し濃い目ですが透明感あふれるルビー色、口の中で、若いワイン独特のフレッシュなフルーティさが際立っていて、適度にしっかりとした、でしゃばらないタンニンが、味に奥行きを出しています。
渋みは全く感じないけれど、水っぽすぎることもない絶妙のバランスです。

 bj2.jpg

数年前からサントリーの扱いで、日本では一番ポピュラーなヌーボーとして知られるジョルジュ・デュブッフ、ボジョレを代表するワイナリーです。
ボジョレの帝王といわれるデュブッフ氏、数百と言われる区画ごとのブドウの出来と風味をテイスティングし、最適のアッサンブラージュでワインを作り上げますが、氏いわく今年は生涯いちにの出来、自信作だそうです。
 
bj4.jpg

確かに今年のボジョレは、素人の私にもわかるくらいに傑作、こういう年は、早く買っておかないと、あっというまに売り切れですよ。


          荻窪生活研究所  bj1.jpg

| 料理研究室 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スバルBRZついに登場! 微妙だ・・・ <クルマ研究室>



スバリストが待ちに待ったFRスポーツが、ロサンゼルスモーターショーで、ついにその姿を現しました。
トヨタ版のFT-86があんなもんだったから、みんな期待しないように待ってはいたものの、このBRZ、カッコ悪くはないけど、正直ビミョーだ。brz3.jpg

トヨタ版の鼻先がみょうにとんがった深海鮫顔ではない代わりに、これ、手加減したプジョー顔だよ。
リアのランプのデザインや造型は、セダンのそれの延長で、顔もお尻も残念ながらスポーツカーっていう「普通じゃないぞ」ってワクワク感がありません。

brz2.jpg

横から見たシルエットは、そこそこスムーズなのに、フロントフェンダーとAピラーの間に空けられたアウトレット風の装飾がせっかくの横顔を台無しにしています。
トヨタ版にも最初から付いているアイコンなんだけど、いったいココから何をアウトレットするつもりなの?

brz6.jpg

フロントフェンダーからリアフェンダーにかけての流れっていう、スポーツカーとしちゃあ、いわば色気の見せ所にこんな意味の分からないバッジをつけるもんだから、Aピラーとフェンダーの取り合いも妙な関係になっちゃうし、サイドウインドウに沿ったショルダーのボリューム感も貧相なっちゃったね。

ポルシェボクスターがターゲットなんて言うから勝手に期待しちゃった私たちがいけないんだけど、シルビアみたいなスポーティカーの再来って考えれば、上出来って言ってあげなきゃいけないんでしょうね、今の時代。

予想どうり、こりゃカッコイイってハンコ押しちゃうインパクトはありませんでした。



 荻窪生活研究所  brz5.jpg

| クルマ研究室 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。